ギター記事の一覧です

【初心者必見!】絶対クリアすべきギター初心者向け練習曲3選!

ギター, ブログ, 初心者

, ,

 

「ギターを弾きたいけど、なにを弾けばいいのか分からない」

「とりあえず何か1曲弾いてみたい」

この様な悩みを抱えている初心者の方は沢山いると思います。

そんな方々に、数々の生徒を教えてきた僕がオススメの曲を3曲に絞って今回は紹介したいと思います。

はじめに

曲を紹介する前に、まずどのような基準で曲を選んでいるのかをお話ししたいと思います。
これが分かるとご自身でも練習曲を決める事が出来ると思います。

①テンポ

曲にはテンポというものがあります。

簡単にいうと曲の速さですが、初心者の方は出来るだけアップテンポ(速い曲)を避けることをオススメします。

ギターはテンポが速くなると右手のコードストロークの動きが速くなるので、自然と右手に多くの意識が向くことになります。

初心者のうちは左手(コードを押さえる)の方に重きを置いて練習したいので、右手の負担を減らす為にも出来るだけアップテンポの曲は避けましょう。

コードを押さえるのに慣れている方は、左手の練習の為にアップテンポの曲をするのはオススメです。

②コードの種類

ギターはエレキギター、アコースティックギター問わずコードを押さえます。

ピアノと違い、押さえる形によっては押さえづらいコードもあります。(Fコードの壁とかいう言葉を聞いたことある人もいるかも知れません。。。笑)

僕も初めはこんなコード押さえれるようになるんか?と不安に思っていましたが、慣れたら簡単に押さえれるので安心してください

でも慣れる前に挫折しちゃうと勿体無いので、次に紹介するコードのみで作られてる曲をオススメします。

C D Dm E Em F G A Am
C7 Dm7 Em7 G7 Am7

以上のコードはギターを始めたばかりの方でも比較的押さえやすいかなと思います。
特にFやBのような人差し指で多数の弦を押さえる(セーハ)コードは綺麗に鳴りづらいので、一旦避けましょう。

また、カポタスト(通称カポ)を使えば他のコードでも簡単に押さえる事が出来ますが、今回は割愛します。

③原曲にギターが入っている曲を選ぶ

ピアノがメインの曲でも勿論ギターで弾くことは可能ですが、初めはイメージが湧きにくいのもあって原曲の音源にギターが入っている曲を選ぶことをオススメします。
左手のストロークパターンを耳で聴いて覚える事が出来るのもメリットです。
どうしても弾きたい曲にギターが入っていない場合は、弾きたい曲の方がモチベーションもあがると思うのでそちらを優先してください!

オススメ練習曲3選

ここからは今までお話しした内容を踏まえて選んだ、オススメの練習曲を3曲紹介したいと思います。

①「とんぼ」/ 長渕剛

1曲目は長渕剛さんの「とんぼ」です。

この曲は僕自身がギターを始めた頃に初めて弾いた曲になります。

僕はギターを初めて弾く初心者が、初めから曲の頭から最後まで通して練習する事をオススメしていません

というのも僕自身曲を通して練習した記憶がなく、この曲もイントロしか練習していません
後から話に出てくる友達もイントロのみです。

僕はそれでいいと思っていて、ギターを始めた当初はそれだけでもすごく楽しかったですし、なによりも達成感を早く感じれることがメリットだと思います。

この達成感の繰り返しでギターを弾くモチベーションも上がって、結果上達も早くなると思うので、僕は初めから通して練習する事はオススメしていません。

イントロを弾いて先も弾きたいと思った方は弾いて頂いて構いませんが、ここではイントロのみのお話しをしたいと思います。

ここからは僕の経験談になります。

ギターを始めた当初中学生だったのですが、周りにギターを弾いている友達が多く、その全員がこの長渕剛さんの「とんぼ」を弾いていました。

普段遊んでてて友達の間で長渕剛の話題すら聞いたこともなかったのに、(世代というのもあると思います)なんでこの曲をみんな弾くんかなと思ったら、その中で当時1番ギターを弾けた友達(Aくん)が「この曲はコードも簡単やし、ストロークもこの曲弾けたら大体どんな曲でも弾けるから、初めて弾く曲にいいねん!」とみんなに言うていて、それを聞いた友達がとりあえず弾いてみて、その結果全員「とんぼ」が弾けるという状況になっていました。

Aくんもなんでそんな事知ってるんかなと思って聞いてみると、お父さんがギターを弾いているみたいで「とんぼ」を勧められたそうです。

結果的に友達みんな今でもギターを弾けますし、僕自身も弾けるようになった事から、初めの練習曲として選んだのは間違いじゃなかったんかなと思っています。

「とんぼ」を練習する事で学べる内容としては、基本的なコード(4つのみ)とJ-POPでよく使われる王道のコードストロークです。

Aくんが言うていた通り、このコードストロークを1パターン習得だけで、大抵のポップスの曲に対応する事が出来るようになります。(大袈裟ではなく本当です。)

まずはコードのお話しをしたいと思います。
この曲で使われているコードは
G D Em Cの4つのみになります。(歌が始まるともうちょっとコードが増えています。)

この4つのコードですが、今後ギターを弾いていく中でかなり使用するコードですので、必ず覚えましょう

そしてコードを押さえる指の順番ですが、基本的には6弦側(太い弦側)の方から押さえるようにしましょう。(右手のストロークのダウンピッキングが6弦側から弾くため)

次にコードストロークですが、はじめは左手のコードをスムーズに押さえれるようになるまではストロークをせず、1小節に1回ダウンピッキングでコードを鳴らすだけで大丈夫です。

コードが綺麗に鳴るようなったら、原曲のストロークパターン(ジャーンジャジャーンジャジャジャ)の練習をしましょう。

ダウンピッキングとアップピッキングと空振りのストロークをこの1つのパターンで習得出来るので、このパターンが弾けるようになると実質色々なパターンが弾けたのと同じになります。

原曲のパターンを4分音符ごとに区切って解説してみると

ジャーン|ジャジャ|ーンジャ|ジャジャ

右手のストロークを矢印で書くと

↓◯|↓↑|◯↑|↓↑(◯は空振り)

になります。

ゆっくりのテンポからやってみてください。

②「ドライフラワー」 / 優里

2曲目に紹介するのは優里の「ドライフラワー」です。

使われてるコードも初心者の方にも押さえやすいコードばかりで、
AメロまではC G Dsus4 Em7の4つのコードをずっとループするだけのコード進行です。

Bメロ以降も押さえやすいコードばかりですが、途中でセーハコードであるBm7とB7が出てきます。
このBm7 B7は初めは難しいと思いますが、代わりにDを弾く事で似たようなサウンドを出せるので、押さえれるようになるまではDで代用しましょう。

ストロークは言葉で表すと、
ジャーン|ジャーンジャ|ージャジャン|ジャージャジャ
矢印で書くと
↓◯◯◯|↓◯◯↑|◯↑↓◯|↓◯↓↑(◯は空振り)になります。
ゆっくりのテンポから始めてみてください。

③「桜坂」 / 福山雅治

3曲目は福山雅治さんの「桜坂」です。

この曲も僕がギターを始めた時に練習してた曲の1曲で、「とんぼ」と同じく曲は知らなかったのですが、友達のおすすめで練習していました。

使われてるコードは2曲目に紹介した「ドライフラワー」と似ていて、
G Cadd9 Em7 Dadd9などです。

add9は初めて出てきたで全然似てないと思う方もいると思いますが、add9は省略しても大丈夫なので、そうなるとC Dになります。

「ドライフラワー」と同じくBm7が出てくるのですが、Dで代用してOKです。

原曲はアコギの音が聞こえないので、原曲にギターの曲が入っている曲を選ぶということから外れてしまいますが、コード進行が簡単なのと、ストロークは「とんぼ」と同じパターンでいい感じになるので紹介させて頂きました。

上で紹介した「とんぼ」のコードストロークと「ドライフラワー」のコードを合わせたものと思って頂くと弾きやすいと思います。

まとめ

今回は初心者の方にオススメな絶対にクリアすべき曲を3つ紹介させて頂きました。

この3曲を弾けた方はFやBmが入っている曲(スピッツの「チェリー」、コレサワの「たばこ」等)をチャレンジしてみるといいと思います。

初めから1曲丸々を通そうとせず、

「イントロのこのフレーズを弾けるようになろう」
「今日はサビだけ練習しよう」

と言ったように細かく分けて練習する事が、ギターを早く楽しく上達する秘訣だと思っています。

皆さんの楽しいギターライフの1歩になれたら嬉しいです。

【ギター編】自分に最適なレッスンスクールと先生を見つけるコツ

ギター, レッスン, 初心者

, ,

 

はじめに


このブログエントリーは私が運営するミライミュージックスクールの宣伝・広告が含まれていますが、本記事で皆様にお伝えしたい、私たちが本当に一番に大切にしているのは、楽器演奏に興味を持った皆様の情熱が冷めることなく、音楽を通して私たちが経験してきた様な最高の瞬間や景色をその情熱のままに掴んでほしいという事です。

ですので、もしもすでに皆様がギタリストとして素晴らしい環境を築くことがすでにできているのであれば、この記事で皆さんにお伝えできることは何もありません!

ただギターを始めたいけど何をすればいいかわからない、誰かに相談したい、今の先生やスクールが合っていないかもしれない。そんな不安があれば、是非ブログを読んでみてください!もしくは直接ご連絡をください🔥

それでは行ってみよう!

目標を整理しよう!

何がきっかけでギターを始めたのか、どんなギタリストやミュージシャンになりたいのか。厳しいレッスンを求めているのか、それともレッスンでも楽しさを重要視するのか。。

そういった情報こそがよい講師を見つけるのに最も重要な手がかりなので是非それらの情報をしっかりメモるなりしてスクールや先生にぶつけてみましょう!

ミライミュージックスクールでは、、、

ミライミュージックスクールでは、当スクール独自の特色として、代表が全ての講師の特長とスキルを熟知しており、皆さんの話を詳細に聞いて、最適な講師を選んでいます。今までの経験上、レッスンにおいて生徒と教師の相性こそが一番大事なポイントだと確信しています。

ですので時には物理的な距離や利便性をある程度犠牲にしてでも一番と思える講師をご紹介しています!スキルは選び抜かれた講師が集まっているのでご安心を!!

情報収集は重要

情報収集も大切です!ネットで検索するか、友達や知人からおすすめのギター教室や教師について尋ねましょう。教室や教師の評判、教授法、料金、立地など、多くの角度から比較検討してください。

もしかしたら抵抗があるかもしれませんが、意外と親御さんが噂で近くのあの人は教えるのがうまいらしいよという話を聞いていることもあるので、サクッと聞いてみるのもありかもしれません!!

ミライミュージックスクールでは、、、

ミライミュージックスクールでは、関西では対面レッスン、全国でオンラインレッスンを実施しています。

先ほど触れた様に、口コミや研究など先生としての大事なポイント、情報収集はスクールの方でしっかり調査しております。その上で自信をもってグレイトな講師をご紹介いたします!

なかなか周りで良いスクールが見つからない、悩んでいるという方は、日本全国どちらからでもお気軽にご連絡ください!雑談で終わって、相談だけでも全然構いません。また押し売りの様なことはいたしませんし、なにかよいアドバイスができるかもしれないので気軽にお電話ください!

体験レッスンを受けてみましょう

ほとんどの音楽スクールでは、体験レッスンが可能です。人と人の相性は実際に会ってみなければ分かりません!実際にレッスンを受けて、教師の指導方法やスクールの雰囲気を感じ、自分に合っているかどうかを判断しましょう。

ミライミュージックスクールでは、現在無料体験レッスンを実施しています、口頭や、メールのやり取りを通じて、確実に相性が合うと考える講師さんをご紹介しますが、それでも体験レッスンはご受講いただいております。それはやはり相性だけは実施に会ってもらってご納得いただきたいという思いからです。

ミライミュージックスクールでは本当に実際にプロの現場で活躍している忙しい講師のレッスンが、フルタイム(60分)でご受講していただけます!まずは気軽にご連絡をください!

質問してみよう

迷っている点や不明点があれば、遠慮せずに質問しましょう。見切り発車で良いので、レッスンの内容、進行速度、教材についてなど、自分では把握が難しいことは遠慮なく聞きましょう!

ミライミュージックスクールでは、、、

ミライミュージックスクールでは、無料体験レッスンをご受講いただく前にフォームの最後に文書での質問も受け付けております!またはダイレクトにお電話をくださっても構いません!どうぞ遠慮なくご連絡ください!

直感を信じよう!

これまでのポイントを押さえて体験レッスンを受けた後は、あなたの直感を信じて選択しましょう。自分に合っていると思ったなら思い切って飛び込んでみましょうね!あとでやっぱりやめたは全然ありなので、見切り発車でも自分の直感を信じてスタートを切ってみましょう🔥

まとめ

今回の記事、いかがだったでしょうか!?途中で少しミライミュージックスクールの宣伝も挟んでしまいましたが、最初に言った通り、我々が一番大事にしているのは、この記事をご覧のあなたが熱いプレイヤー人生をスタートさせ、音楽の輪を広げていってくれることです!もしも悩んだり話し相手がいなければいつでも相談相手になりますのでお気軽にご連絡ください!

陰ながら応援しております!!

ギタリスト必見!ライブ演奏で輝くための心構えと実践テクニック

ギター, ライブ, 初心者, 機材, 録音

, ,

 

今回は、初めてのライブを前にしている、またはこれまでライブで何らかの失敗を経験した、あるいは大規模なライブが控えているなど、心臓がドキドキする日々を送っているであろうギタリストの皆様へ、ライブ演奏での心の準備と具体的なテクニックについてお話しします!

準備は万全に! ~機材チェックも練習の内~

ギターやアンプ、エフェクター類のセッティングは、事前にしっかりと準備しておきましょう。普段からギターのセットアップの順番やセッティングを覚え、常に自分の愛器のポテンシャルを最大限に発揮できるように訓練しておきましょう!

シールドの断線、ピックの行方不明など「なんでこのタイミングだよ!!」というトラブルがおこくことはよくあります、予備のシールド、ピック、可能であればセットアップ済みの予備ギターの準備など、急なトラブルにも迅速に対応できるようにしておくことが大切です。

自信を持とう!メンタルの準備

ライブの日まで

①演奏内容の確認

演奏する内容を限りなく100%に近いところまで決定しておき、それを再現できるように詰め切る事が大切です。アドリブや表現の自由度も大事ですが、基本の部分は完璧にしておきましょう。

②細かすぎるイメトレ

また当日のライブ会場の雰囲気、できるならば控え室から登場~演奏終了まで細かくイメージトレーニングを何度もしておくと当日に頭が真っ白になる事はそうそうありません。細かすぎると思うかもしれませんが、確実に当日の緊張感をある程度緩和する事ができます!

ライブの当日

①ポジティブシンキング

メンタルの準備もとても大事です。ギタリストはいわばバンドの華、動きまくるギタリストもいればそうでもないギタリスト、色々なスタイルがあると思いますが、確実に言えるのは自信のなさは確実にステージ上で出てしまいます。注目度の高いギタリストであることを誇りにして、自信を持ってステージに立ちましょう🔥あなたがバンドの顔であり、オーディエンスを虜にする役目をになっているのです!

②緊張感を楽しもう

ギタリストは大概のバンドではボーカルと共にバンドの最前面に立ってパフォーマンスをします。つまりバンドの“顔”です。緻密なプレイをしながら大勢の視線に晒され、なおかつ高いパフォーマンスを維持するのは並大抵のことではありませんが、それだけに満足のいくパフォーマンスができた時は最高の高揚感を味わうことができます🔥

最初の内は自分の大好きなギタリストの立ち居振る舞い、表情などを勉強するのも大事です。この日ばかりはロックスターになりきって少しは自分に酔ってみてください。自信こそ人を惹きつける最高のスパイスなのです!大勢の注目を浴びる緊張感を楽しんでみてくださいね!!

ライブの後は

①迅速に後片付け

ライブが終わったら、迅速に機材を片付け、次のパフォーマーのためのスペースを作りましょう。自分の後にはついさっきの自分と同じ、演奏前の緊張感にさらされている同志がいます。自分が持ち込んだ機材はすぐパッキングして速やかに舞台から撤収し、次のバンド、ギタリストに場所を譲りましょう!一息つくのは控え室に帰ってから、控え室までがライブです!

②復習こそが明日への糧

どのライブでも必ず守ってほしいことが、自分の演奏をビデオで録画して後から確認することです。

これにより、演奏の質だけでなく、あなたの表情、MCのスキル、動作、視線の動きなど、細かい部分までチェックする大切な機会が得られます。このレビュー作業は、ライブの経験を最大限に活かす上で不可欠です。

なるべく早い段階で、ライブのフィードバックを受け入れ、映像を見返してください。これは、あなたが更に優れたギタリストに成長するための、貴重な機会です。このチャンスを逃すことなく、しっかりと振り返り、反省し、向上していきましょう!

まとめ

ライブに向けた準備の記事、どうでしたか?まだ話したいことはたくさんありますが、今回は最も重要と考えるポイントだけをお伝えしました!ポジティブな考え方、チームメンバーへの配慮、そして自信!これらを持ち続けてライブに臨むことで、必ずや価値ある経験になるでしょう!存分に楽しみ、最高のパフォーマンスを披露してください!

それではまた次回お会いしましょう!

メトロノームの正しい使い方 - リズム感を磨き上げるためのガイド

ギター, ドラム, ベース, ボーカル, 初心者, 基礎練習, 弾き語り, 機材, 録音

, , , , , , ,

 

こんにちは!ミライミュージックスクール代表のトッシーです!

音楽の練習において、正確なリズムを保つことは非常に重要です。特に、バンドマンであったとしてもドラマーだけでなく、全ての楽器奏者や歌手にとって、メトロノームは必須のツールとなっています。しかし、実は、ただ単にクリック音に合わせて演奏するだけでは、その真の効果を十分に得ることができません。この記事では、メトロノームの正しい使い方を解説します。

なぜメトロノーム練習=一定のテンポでの演奏、が大事で必要なのか!?

詳しくは下記リンクで詳しく取り扱っていますが、基本的に一定のリズムをキープすることがオーディエンス、共演者にとって心地の良いことだからです。また、バンド練習ではそれぞれ個人が練習しているテンポとしっかり合わせるための定量的な指標がBPM(ビートパーミニッツ)しかないからです!しっかり正しいメトロノームの使い方を身につけてバンドメンバー、そしてオーディエンスとの最高の一体感を味わいましょう🔥

メトロノームに表示される数字、BPM(Beat Per Minute)とは

BPMはテンポの単位で、もちろん完全に均等であることが前提として1分間に鳴る、奏されるビートの回数を示しています。

BPM=60であれば秒針と全く同じ速さ、120であれば2倍の速さということです。

メトロノーム練習のやり方

1.ゴール設定を明確に

まず始める前に、何のためにメトロノームを使用するのか、具体的なゴールを設定しましょう。

新しい曲を練習する時、基礎練習を積み上げていくとき、最初はゆっくりとしたテンポから始め、徐々にテンポを上げていくことが一般的です。このテンポまでいきたいという数値を具体的に意識することは非常に重要な準備です!

2.テンポを選ぶ

曲のテンポを確認し、メトロノームをそのBPM(1分間のビート数)に設定します。まだ慣れていない曲やフレーズの場合は、実際の演奏速度よりも遅いテンポで練習を始めると良いでしょう。

3.サブディビジョン(より細かく区切られた音)を利用する

通常メトロノームの初期設定では4分音符のみが鳴る設定にされています。が、特にゆっくりなテンポで練習する場合など、4分の間隔が広すぎてテンポを感覚として正確に汲み取ることが難しい場合があります。


そんな時はメトロノーム内の機能で裏拍を出すことができるのでそれを利用してより確実に正確なタイミングを把握しましょう!

4.メトロノーム“と”演奏しよう!

この項目こそ一番重要なポイントです!

メトロノームを使用する際、最初はメトロノームの音に当てていくように演奏するのではないでしょうか。最初はそれで良いのですが、慣れてきたら是非試して欲しいのが、自分発信でメトロノームと同じと感覚的にに思えるテンポ感で演奏し、それが結果的にメトロノームと同じになっているという状態を目指しましょう!

ほんの少しの違いですが、自分自身が持っているテンポ感(インナーパルス)を鍛えるには合わせてばかりではいけません。しばらくやってみてメトロノームとズレてきたらそれはただ自分のテンポ設定が間違っていたというだけな場合があるので、自分の動きや一定で演奏している感覚にも注意を払いつつ、修正してやり直してみましょう!根気よく続けることで、この感覚で演奏すればこのテンポではキープ出来るということが解ってきます!


このプロセスを大事にしましょう!

5.録音を聴いてみよう!

常々申し上げていることですが、演奏中に自分の演奏が完全に合っているかどうか見極めることは非常に難かしいことです。

録音してからすぐに聞き返して、自分の演奏がメトロノームと比較してどうなっているか、感覚が残っているうちに聞き返して復習しましょう!練習そのものと同じぐらい重要なことです!!

6.メトロノーム練習で注意する点

メトロノームとの練習で気をつけなければいけない最大のポイントは、メトロノームとずれている場合の判断の仕方です。

自分の音がメトロノームから遅れている場合はメトロノームがはっきり聞こえるので気づきやすいですが、速くなっている場合は自分の音がメトロノームの音を覆い隠している可能性があるのでずっとメトロノームより少し速い状態をキープしてしまっていないか、注意深く聞いてみてください。


気になる場合は自分の音を小さくする、ミュートする、ドラムの場合は練習台を使うなど、よりメトロノームの音がはっきり聞こえる工夫をしましょう!

まとめ

メトロノームは、正確なリズム感を磨くための最良のツールの一つです。しかし、その効果を最大限に引き出すためには、正しい使い方が必要です。上記のポイントを意識しながら練習することで、より安定した演奏ができるようになるでしょう。

それではまた次回のブログでお会いしましょう!!

土日祝もOK!365日電話受付10:00-19:00

About MIRAIMusicSchool

ミライミュージックスクールは、関西を中心にこれから楽器を始めようとしている皆様へ最高の第一歩を踏み出してもらえることを第一に考え立ち上がったスクールです。学科はギター、ベース、ドラム、ボーカル、DTM、弾き語りの6学科。基本的にはマンツーマンレッスン、またはオンラインレッスンを生徒の皆様の環境、相性などを考慮し、最適な講師をマッチングし、ご提供いたします。
レッスン内容については既存のカリキュラムにこだわらず、それぞれの生徒さんに合わせたレッスンプランを組んでいきます。音楽を学んでいくに当たっての悩み、ご不安などございましたらお気軽にお問合せください。

サイトマップ個人情報保護方針