ブログミライミュージックスクールの講師陣が、
上達に役立つ情報を発信!

ボーカリスト必見!ライブで輝くための心構えと実践テクニック

POST:2023年9月26日

A microphone in front of an audience. Comedy music and theater live performance. Generative Ai

こんにちは!ミライミュージックスクール代表のトッシーです。

今回は、初めてのライブを控えている、今までにライブで失敗したことがある、デカいライブがある、人前に立つことなんてほんとは苦手なのに、などと思って緊張感と恐怖感に浸っているいるボーカリストの皆様の心を少しでも軽くするためにライブ演奏での心構えと実践テクニックをお伝えいたします!


準備は万全に!

①セッティングは事前に決めておこう


ボーカルは他のプレイヤーに比べると機材の量は少ないですが、マイクスタンドの高さ、立ち位置やケーブルの方向など、気になったり心を煩わせるポイントを少しでも少なくするため、セッティングはこれで行くというのを決めておきましょう!

自信を持とう!〜メンタルの準備〜

ライブの日まで

① セットリストの完璧なリハーサル

演奏する曲、の内容や順番はもちろんのこと、しゃくりやビブラートなどのアレンジ、MCの内容まできっちりと決めて、それを練習しておきましょう。

MCなどは特にその場の勢いや状況を使う方が良い場合もありますが、特に経験が少ない場合は話す内容を含めほとんど全ての立ち振る舞いを決めておいた方が良いでしょう。テンパってとんでもないことや訳のわからないことを口走ってしまうことは実はよくある話なのです!

② イメージトレーニング

先ほどのセットリストの流れを会場の控え室を出る場面から終わるまで。細かくイメートレーニングをしておきましょう。非常に疲れる作業ではありますが。確実に緊張緩和に効果ありです!少しでも余裕をもってパフォーマンスするために、騙されたと思ってやってみてください🔥

ライブの当日

① ポジティブシンキング

自分が今まで頑張ってきたことを思い出し、ポジティブな気持ちでステージに立ちましょう。失敗するかもしれないと繰り返し思ってしまうと、実はそのことによって失敗の確率が増えるというデータがあります。大丈夫、しっかり練習してきたのだから、自信を持って、堂々とステージに立ちましょう。憧れているあのアーティストの様に🔥

② 頭のネジを1本外して緊張を楽しもう

ボーカリストは大概のバンドで、バンドの最前面に立ってパフォーマンスをします。つまりバンドの“顔”そのものです。人間の声という超繊細な楽器をあやつり、さらに自分の一挙手一投足が全て注目されているんのでプレッシャーは間違いなく一番キツいと言えます。


思っているよりもお客さんの顔が見えたり、スマホで撮られているなとか、緊張感を増す要素は限りなくありますが。ステージに立ったら後ろのバンドが支えてくれていることを信じて、頭のネジを外して思いっきり自分を表現しましょう! 

ミスったからって命まで取られません。プロだって歌詞を間違えます。それよりもほとんどの人が立てないその場所に立っていることに誇りを持って視線と歌声をオーディエンスにぶつけましょう🔥あなたにはその資格があるのだから。

ライブの後は

① 迅速に後片付け

他のアーティストに対しても配慮し、迅速に機材を片付けましょう。ボーカリストはギターやベースを兼任していない限り機材は少ないはずなので、手伝えたらバンドメンバーの機材を片すのを手伝ってあげましょう。

ただバンドの顔であるボーカリストがいつまでもステージに残っているより、サッと帰る方が印象的な場合もあります。この辺はよくメンバーと話あって決めておきましょう!

②復習はめっちゃ大事

どんなライブでも必ず行ってほしいのが、自分を含めたバンドのパフォーマンスをビデオで録画し、後から確認することです。


ライブ演奏中はアドレナリンがでていて普段と違うことをしてしまいがちな上に、記憶も曖昧です。全然記憶がないこともあるぐらい!


なるべく早い段階で、ライブの映像を見返して復習しておきましょう!失敗したり変なことをを言ってしまった場合など、見返すのがツラい場合もありますが、問答無用できっちり振り返りましょう。このプロセスだけはライブでしか鍛えることができません。理想のパフォーマンスに近づくには絶対必要なことなので必ず復習はしましょうね!!

まとめ

ライブに向けた準備の記事、いかがでしたか?

ボーカルは楽器などのある意味観客と少し線を引く様な物理的なバリアが一切ありません。時に孤独を感じるかもしれませんが、同じステージには仲間がいるはずです。彼らの音と今までの練習を信じて、失敗を恐れずやり切りましょう!

一回一回のステージが必ずや価値ある経験になります!緊張感を楽しめる様になればライブは中毒性さえある楽しく特別な場所になります。その瞬間だけ自分をすきになって、ライブを楽しんでください!応援してます🔥


それではまた次回お会いしましょう!

土日祝もOK!365日電話受付10:00-19:00

About MIRAIMusicSchool

ミライミュージックスクールは、関西を中心にこれから楽器を始めようとしている皆様へ最高の第一歩を踏み出してもらえることを第一に考え立ち上がったスクールです。学科はギター、ベース、ドラム、ボーカル、DTM、弾き語りの6学科。基本的にはマンツーマンレッスン、またはオンラインレッスンを生徒の皆様の環境、相性などを考慮し、最適な講師をマッチングし、ご提供いたします。
レッスン内容については既存のカリキュラムにこだわらず、それぞれの生徒さんに合わせたレッスンプランを組んでいきます。音楽を学んでいくに当たっての悩み、ご不安などございましたらお気軽にお問合せください。

サイトマップ個人情報保護方針