ブログミライミュージックスクールの講師陣が、
上達に役立つ情報を発信!

【DTM】絶対に習得しておくべきLogicショートカット【保存版】

POST:2024年1月26日

こんにちは。ミライミュージックスクールの植木です。

今回はLogicでの作業効率化を図るための便利で特に使う超重要ショートカットキーをご紹介します。

意外とこういった手間は積み重なると膨大になるのでぜひ積極的にショートカットキーを活用していきましょう!

①100%使い倒す超重要ショートカット 単発

キー機能
SPACE再生(停止時)と停止(再生時)
Return再生ヘッドを先頭へ移動
R録音の開始→Recording
Qクオンタイズ(音量、リズムなどを機械的に揃える)→Quantize
Eエディタ画面の開閉→Editor
Xミキサー画面の表示→Mixer

どれもが超重要な単発ショートカット、特に上2つはLogicを使いこなす段階に入ると常時かチャカチャしているはず!画面上段に位置するコレ↓

でもコントロールできるのですが、マウスは曲自体の編集の方でめちゃくちゃ忙しいのでここはDTM初心者の段階から再生停止はキーボードでコントロールするクセをつけていまいましょう!

②100%使い倒す超重要ショートカット コンビネーション

コンビネーションというのは2つ以上のボタンを組み合わせて使用するタイプのショートカットを指します。いかにもショートカットっぽくなってきますね!!

キー機能
⌘(command)+Zアンドゥ(直前の操作を取り消し元の状態に戻す)
⌘(command)+Sセーブ(保存)
⌘(command)+Cコピー
⌘(command)+V貼り付け、ペースト
⌘(command)+A全選択
Shift+クリック複数選択

・⌘(command)+Z 戻す

こちらは作業していた手順を一つ前の状態に戻してくれるショートカットです。
筆者も一番使っているコマンドと言っても過言ではないくらい使っています。
複数回押すとどんどん前の状態に戻っていくことができます。
midi編集やオーディオ編集、Rec時など活躍してくれるでしょう。

・⌘(command)+S 保存

こちらは筆者の場合隙あらば押すようにしているコマンドです!
作業の合間に保存する癖をつけておけば,突然今までの作業データがなくなってしまう….なんてことも防げます。
Logicには強制終了した際にそれまでのプロジェクトデータを残しておいてくれていますが念のためにもマメにしておきましょう!

・⌘(command)+C

こちらは選択している範囲をそのままコピーすることができます!
MIDIはもちろんリージョンごと同じセクションを増設したりできます。

・⌘(command)+V

先ほどご紹介した⌘(commmand)+C をした状態でこちらのコマンドを押すとそのままコピーしたものを貼り付けることができます。
任意の場所に貼り付けてみましょう。

・Shift+クリック

複数の項目(リージョンやピアノロールのノートなど)を選択できます、非常によく使います。Shiftを押しながらマウスでの範囲選択も可能です。

【便利!】マウスではカバーしきれない微調整関連!

キー機能
Option+↑or↓ノートの半音上下
Option+Shift+↑or↓ノートのオクターブ上下移動
Option+マウスを動かすオートメーションの0.1単位での微調整
Shift+ノート終了位置ドラッグ終了位置の長さ揃え
Option+←or→ノート位置(タイミング)の微調整

タイミングを微妙に動かしたい局面は非常に良くあることですが、マウスで調整するとどうしても細かい単位で焼成することが難しく、こちらも上記のショートカットを覚えておくとストレスなく思い通りの表現にたどり着きやすく便利です!覚えてしまい微調整はコレらのコマンドでやることを癖づけて行きましょう🔥

まとめ


いかがでしたでしょうか?
ショートカットキーを覚えておくことで驚くほど作業効率がUPします!
今回ご紹介したコマンドは筆者自身も息をするように当たり前に使っているのでぜひお勧めいたします。
まだまだたくさんショートカットキーはありますがひとまずこちらだけ押さえておけば今の作業スピードを格段に早くしてくれるでしょう!
チリも積もれば山となると言いますが本当にその通りだと筆者も実感しております。

ではまた次回!

土日祝もOK!365日電話受付10:00-19:00

About MIRAIMusicSchool

ミライミュージックスクールは、関西を中心にこれから楽器を始めようとしている皆様へ最高の第一歩を踏み出してもらえることを第一に考え立ち上がったスクールです。学科はギター、ベース、ドラム、ボーカル、DTM、弾き語りの6学科。基本的にはマンツーマンレッスン、またはオンラインレッスンを生徒の皆様の環境、相性などを考慮し、最適な講師をマッチングし、ご提供いたします。
レッスン内容については既存のカリキュラムにこだわらず、それぞれの生徒さんに合わせたレッスンプランを組んでいきます。音楽を学んでいくに当たっての悩み、ご不安などございましたらお気軽にお問合せください。

サイトマップ個人情報保護方針