ブログミライミュージックスクールの講師陣が、
上達に役立つ情報を発信!

ドラマー必見!ライブ演奏で輝くための心構えと実践テクニック

POST:2023年9月26日

Close-up of a modern drum set on stage for concert

こんにちは!ミライミュージックスクール代表のトッシーです。


今回は最初のライブを控えている、今までにライブで失敗したことがある、デカいライブがある、など緊張感で心臓がバクバクの毎日を過ごしているであろうドラマーの皆さんに向けてライブ演奏での心構えと実践テクニックをお伝えいたします!

実際に数えきれないぐらいのライブ、フェスに出演し、また失敗もそれなりに重ねてきたドラマーとして、皆さんに最重要ポイントを心からの応援の気持ちと共に届けます!

1.準備は万全に!~セッティング練習も練習の内~

①ドラムのセットアップ(自分の演奏しやすい様に調整する事)の練習

ドラムキットのセッティングは、練習段階で完璧にマスターしておくことが大切です。普段からドラムのセッティングに気を使い、自分のパフォーマンスが最大化できる楽器との位置関係を覚えておきましょう!

入れ替えの時間が短い場合、セッティングにもたつき過ぎると心が落ち着かないまま演奏を始めるという非常に嫌な事になります💦

②スティックの予備の準備

スティックは折れたり手から落としてしまう事があるので予備のスティックを手の届く位置に置いておきましょう!スティックケースをフロアタムに吊っておくと便利です。

2.自信を持とう!~メンタルの準備~

ライブの日まで

①演奏内容の決定

本番への練習において、一番大事なポイントは、演奏する内容を限りなく100%に近いところまで決定しておき、それを再現できるように詰め切る事です。フィルやパフォーマンスの一部をアドリブやその場の雰囲気などに呼応させる場合もありますが、心理的にも演奏そのものも、安定させるには自分が当日演奏する内容が100%決まっている方が良い事は間違いありません!

②細かすぎるイメトレ

また当日のライブ会場の雰囲気、出来るならば控え室から登場~演奏終了まで細かいイメージトレーニングを何度もしておくと当日に頭が真っ白になる事はそうそうありません。細かすぎると思うかもしれませんが、確実に当日の緊張感をある程度緩和する事ができます!

ライブの当日

①ポジティブシンキング


メンタルの準備もとても大事な成功の秘訣です!ポジティブなマインドセットからくるエネルギーは、ドラマーを通してバンド全体に伝わります。

逆に失敗するイメージをしてしまうと、その事自体が失敗の原因になる事もあるのです。今日まで頑張って練習した事を思い出して、今日だけは少しナルシストになって自信を持ってステージに上がりましょう🔥

②緊張感を楽しもう

突然ですが、皆さんは緊張するのってきらいですか?私は実は結構というかかなり好きなのです。ドラマーはライブ中の多くの時間リズムの主導権を握っています。つまり会場のオーディエンスが首や体を動かして乗っているのはまさにドラマーが発しているリズムそのものなのです!

こう聞くととてもプレッシャーに感じるかもしれませんが、それを楽しめる様になったらこれほど最高な事はあまりないですよ!ドラマーだけの特権!!是非その感覚をオーディエンスの方に視線をやって探してみてください。プレッシャーを楽しみましょう🔥

③仲間を信じる

あなたは決して一人でステージに上がっている訳ではないです(特にドラマーなら笑)。つまりステージ上では同じくプレッシャーと戦っている仲間がいます。ライブの直前には声を掛け合って気持ちを一つにして、本番中はしっかりみんなとアイコンタクトを合わせて強力しながら最高のパフォーマンスを目指しましょう🔥

3.ライブの後は

①迅速に後片付け

ライブの順番にもよりますが、自分の後に演奏するバンド、プレイヤーが控えている場合はセッティングと同じくできるだけ早く片付けましょう!自分が持ち込んだ機材はすぐドラムセットから外して速やかに舞台から撤収しましょう!一息つくのは控え室に帰ってから、控え室までがライブです!

②復習こそが明日への糧

どんなライブでも絶対に実行して欲しいのが映像を収録して後で見返す事です。演奏内容はもちろんのこと、自分の表情、MC、動きや視線にいたるまで、ライブを反省する事はライブを経験し、それを復習する事でしかできません。めちゃくちゃ貴重な機会なのでできるだけ早く、ライブの感覚が残っているうちに映像を見て復習してください!ライブの映像は自分がより良いドラマーになるための課題の宝石箱なのです、この期を逃してはなりません!

③仲間と打ち上げ

ライブが失敗しても成功しても仲間とその日の健闘を讃えあいましょう、時には反省、時にはご飯を共にして感動や次へのステップなどを語り合いましょう!打ち上げもライブの醍醐味の一つです!

まとめ

ライブへの意気込み記事、いかがだったでしょうか!?この他にも伝えたい事は山ほどありますがこれでも厳選して一番重要なポイントをお伝えしました!ポジティブシンキングと仲間への思いやり。そして自信!これを持って臨んだライブは必ずあなたにとって大事な経験になるはずです!思いっきり楽しんでください!

それではまた次回お会いしましょう!

土日祝もOK!365日電話受付10:00-19:00

About MIRAIMusicSchool

ミライミュージックスクールは、関西を中心にこれから楽器を始めようとしている皆様へ最高の第一歩を踏み出してもらえることを第一に考え立ち上がったスクールです。学科はギター、ベース、ドラム、ボーカル、DTM、弾き語りの6学科。基本的にはマンツーマンレッスン、またはオンラインレッスンを生徒の皆様の環境、相性などを考慮し、最適な講師をマッチングし、ご提供いたします。
レッスン内容については既存のカリキュラムにこだわらず、それぞれの生徒さんに合わせたレッスンプランを組んでいきます。音楽を学んでいくに当たっての悩み、ご不安などございましたらお気軽にお問合せください。

サイトマップ個人情報保護方針